1

「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」はANA(全日本空輸)とアメックスの提携カード。

100円=1ポイント=1マイルで着実にマイルが貯まっていきます。

アメックスのステータスも感じられる人気のクレジットカードです。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの審査基準は?

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの審査は甘くはありません。

航空系クレジットカードは審査が厳しいと言われていますし、

アメックスは外資系クレジットカードでステータスも高いので審査が厳しめ。

さらに日本のクレジットカード会社と審査基準が異なるとも言われているので判断しがたい…

申し込み資格:20歳以上で、定職がある方

学生さんは審査に通らないようですが、専業主婦の方は審査に通っています。

さらにアメックスはパートやアルバイトの申し込みが不可だと思ったら、

ANAアメリカン・エキスプレス・カードはフリーターの方も取得できているようです。

そして審査合格率は81%と高い確率で審査に通っています。

一般的なクレジットカードに比べたら審査基準は厳しいのかもしれませんが、

年会費を払える人なら大丈夫!!

審査期間は?

審査期間は早くて3日。

平均すると1週間くらいかかるようです。

カード到着も10日前後。

スピーディーな審査ではないので、フライト前に余裕を持って申し込んだ方が良さそうです。

在籍確認・本人確認は?

クレジットカードに申し込んだら在籍確認・本人確認の電話がくると言われていますが、必ずくるというわけでもありません。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの口コミでも電話なしで審査に通っている人がたくさんいます。

キャッシングサービスもないので、電話はほとんどこないのかもしれません。

申込書の不備や転職したての場合は在籍確認があるかも。

審査の口コミ

good本人確認/在籍確認の連絡は一切なしで審査通過。

good多重申し込みにも関わらずアメックスを持てた!

good提携カードでもAMEX自体の審査なので甘いどころか厳しいと思う。

good5年程前に自営の会社を廃業して新規カード申込は難しいと思っていたが、審査に通った。

good派遣社員だけでは否決になりそうな収入で不安でしたが無事取得。

good自己破産から10年目で、初めてのアメックス!!

goodこのカードを持っていれば新規に他のカードを作る場合も信用に値して審査に通りやすいとか…

bad多重&社内ブラック…アメックスは厳しい。

bad空港でアメックスの担当者より入会申し込み(勧誘)をされたけど審査落ち…

badクレヒスないから落ちた。仕方ないか…

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの年会費は?

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの年会費は7,000円(税別)。

プロパーのアメックスグリーンカードは12,000円(税別)なので、ANA提携カードの方がリーズナブル。

ですが、貯めたポイントをANAマイルに移行する場合は「」への登録が必要。

ポイント移行コースへの参加費が6,000円(税別)/年間なので、実質の年会費は13,000円(税別)。

高レートでANAマイルにポイント移行が可能ですが、年会費はその分かかるということです…

家族カードは2,500円(税別)。

ETCカードは初年度が無料で、2年目以降は500円(税別)ですが

前年度に1度でもETCカードの利用があれば次年度も無料。

ETCカードを作ったからには年に1回は使うようにしましょう!

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの限度額は?

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの限度額は固定されていません。

一般的なクレジットカードは50万円までとか100万円までとか決まっているものですが

アメックスは固定ではなく変動制。

目安としては10万~100万ですが、海外に行く場合など特別な場合は少しくらい限度額を超えても使えるようです。

年収によっては固定されることもあるようですが、他社のカードよりは融通が利くと思います。

メンバーシップ・リワードについて

アメックスのポイントサービス「メンバーシップ・リワード」。

ANAマイルが直接貯まるわけではなく、まずはポイントを貯めましょう!

メンバーシップ・リワード:100円=1ポイント
ポイント還元率:0.30%~1.00%
ポイント期限:無期限

ANAグループでカード払いにすると100円=1.5ポイント。

貯めたポイントは1,000ポイント=1,000マイルとしてANAマイルに移行できます。

スタンダードなアメックスグリーンカードの場合は2,000ポイント=1,000マイルなので、

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの方が高レートでマイル移行が可能です。

楽天スーパーポイントやTポイントなどは3,000ポイント=1,000ポイント。

その他アイテム交換やクレジット利用代金に充当(3,000ポイント=900円相当)がが可能。

ANAマイルについて

ANAカードマイルプラス提携店ではポイントと同時にANAマイルが100円=1マイル貯まります。

Edyマイルプラス対象店ならEdyの利用で200円=2マイル。

空港でのちょっとした買い物ならEdyを利用するとお得になりそうです。

搭乗ボーナスマイル

ANAをはじめスターアライアンスメンバーでのフライトでは区間基本マイレージの+10%が付与されます。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードを持つ人はANAの飛行機に乗る機会がある人でしょうから

飛行機に乗れば乗るほど、どんどんマイルが貯まります。

入会・継続ボーナスマイル

入会時に1,000マイルをプレゼント。

さらに毎年、年会費を払えば継続ボーナスとして1,000マイルをプレゼント。

これだけで年会費の元を取れるわけではないですが、毎年マイルのプレゼントがあるのはありがたいです。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードのメリットは?

トラベルサービス

アメックスならではの充実したトラベルサービスが人気です。

日本の主要28空港とホノルル国際空港(ハワイ)、仁川国際空港(韓国)の空港ラウンジが無料で利用できます。

海外旅行時には「手荷物無料宅配サービス」や「空港クロークサービス」「空港パーキング」なども利用可能。

保険・補償

国内・海外旅行保険は利用付帯。

「オンライン・プロテクション」や「ショッピング・プロテクション」もあるのでショッピングも安心です。

チケット・アクセス

「イープラス」と提携しているので、入手困難なチケットの先行予約ができたり、

各種イベントのチケットでの割引特典などが受けられます。

ANAグループでの割引

ANA国内線・国際線機内販売で10%引き、空港内店舗「ANA FESTA」で10%引きなど空港での買い物がお得に♪

ショッピングサイト「ANAショッピング astyle」で7%引きなどの割引特典があります。

さらにニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、オリックスレンタカーで5%引き、ハーツレンタカーを5~20%引きなどレンタカーもお得です。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

2
「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の年会費は31,000円(税別)。

入会・継続ボーナスマイルが2,000マイル。

搭乗ボーナスマイルは区間基本マイレージの+25%。

マイルが貯まりやすくなっていて、空港サービスでのサービスも手厚くなっています。

空港を利用する頻度の高い方、海外に行く機会が多い方にはゴールドカードの方がメリットがあるかもしれません。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの口コミは?

goodANAをよく利用する方には一番コスパの良いカードだと思う。

good同伴者1名まで空港ラウンジサービス無料は嬉しいサービス。

good気が付けばたくさんマイルが貯まる。飛行機に乗ることが多いならオススメ。

goodクラシックでカッコいい券面。さすがアメックス!

goodANAマイラーとしては有効期限もなくポイントとして貯めておけるのがありがたい。

goodアメックスの基本付帯サービスが魅力的。

good入会キャンペーンは重要。見極めて良いときに入会するべし!

bad年会費とマイル移行料金はやっぱり高め…これがネック。

badANAマイル移行費が痛い…

badヨーロッパに行く事が多く、アメックスが使えない店がまだ多く困ることがある。

badポイントはそのまま使えばポイント還元率が低い…低すぎる…

badゴールドのお誘いが頻繁に来る。こんなに勧誘されるものなのか?